yu+ru+ri 尾道便り。尾道水道にほど近い
彫金工房から
暮らしの徒然ごとを。

atelier fika
尾道わらべうた伝承研究会 おのみちわらべ 主宰

「こえ」「ことば」を なりわいとも しています。

CALENDAR  RECOMMEND  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK
CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0
母から娘へ手づくりジュエリー

DSC_0185~2.JPG
工房に15年間眠っていた大粒ガーネット。
生徒さんが
『先生、この石わけていただけますか?』と
娘さんに贈るリングに仕立て中です。
今日覆輪留め終わり、もう一磨きで完成。

ガーネットは目標のために努力し頑張っている人のサポートをし、

力を貸してくれるといわれている石です。
母の深い想いがさりげなく込められています。

またゆっくり一歩ずつ作業しています。

 

atelier fika いろんなジュエリー いろんな技法

一緒に 楽しんでいきましょう。

工房で おまちしています。

 

 

 

 

Dr.Dekisugi

atelier fika  c.0  t.0
春のはじまりの工房

DSC_1090.JPG
待ちに待ったミモザが弾け

『先生!ねぇ、私 この時期が楽しみなの。
今日は庭で珈琲タイムしたいわ。』

生徒さんのひとりの呟きで

畑からトウのたった柔らかな白菜を摘んで
パスタにして 青空ランチを楽しみました。

幸せなfikaタイムは日ごろのごほうび❗️

吸い寄せられるように
工房のあとも 別の生徒さんが
ヨモギドーナツを揚げて来てくださり
私が作ったカカオニブとカレンツ、無花果、
くるみのオートミールクッキーと共に
世界一ふざけた夢の叶え方ノートを
書いておしゃべりしました。

季節限定の青空カフェつきの
彫金工房なんて
たまにはいかがですか。

彫金の生徒さんがあまりに
野草なども美味しく使ったお菓子作りが
お上手なので、草カフェfika,妄想していました。

DSC_1094.JPG

DSC_1085~2.JPG

 

生徒さんがお帰りになったあと、

手元の ラリマーという 石(3大ヒーリングストーンとも言われています)で

森の天使のリングを作りました。

 

息子には 強そうな指輪、といわれました・・・・

そうかなぁ。春の空色、春の森をイメージしています。


DSC_1069.JPG

atelier fika  c.0  t.0
fikaという場所
DSC_0799.JPG

この場所を開いて5年が経ち、パカッと開いたことが一つあります。

fikaでの作品作りは 「自分の内側の旅」。

ここは 鳥の声が響く庭が裏にあり、瀬戸内の島の端に位置し、とても静かな工房です。

こぽこぽ、とお茶をわかしたり、時におしゃべりに花が咲いたりしますが。

糸鋸の音、鎚目を付ける音、バーナーの音… 人それぞれの呼吸と同じように

内側の音が 心地よいリズムとなって 聴こえてきます。

誰かが作業する音、鎚の音に 心が躍ったり、落ち着いたり、命の音が

共鳴しあいます。

自分自身からどうしてもにじみ出てくるものが どんどん輝いて

整う、それが世界に一つの作品になる瞬間が あります。

ここでは ひとりひとりに確実にある美しさを見つけて 応援して 

ひとつひとつの作品が出来上がっていきます。それは微細な仕上げに至るまで。


自分自身の中に 自分を整え、癒す力が 本来、きちんとあることを

忘れてしまう瞬間が多い現代。

誕生も 学びの場‐学校も 出産も 病も 死も 人任せできてしまう時代となりました。

ベルトコンベアー、お金を出せば買える 便利な時代になりました。


私も作品を作って 気に入っていただいて、お買い上げいただいて

身に着けてもらうことはよろこびで、誰か大切な方にプレゼントするジュエリー

など、嬉しい気持ちでお渡しすることがあります。


しかし、最高に確実な癒しと 幸せな贅沢の もう一つの道は
自分自身らしさの輝きに護られて生きること。


内面の美しさは必ず作品ににじみ出ますから、それを一緒に味わっていきましょう。


一人一人、まったく違った表情の作品となります。

基本の3連リングや 丸い満月のブローチなどから スタートして

おまもり石のジュエリーまで 自分で作れたら、その時間も作品に封じ込められて

最強、最幸 のあなたの生きた証となります。
大切な友人や家族を護るプレゼントとしても。


彫金は小さな作品に大変、時間をかけますが、手のひらの中の自分だけの宇宙と

対話する幸せな制作時間を 月1−2度 ペースの習い事としてはじめてみませんか。


もちろん、単発で ひとつ、簡単な作品作りを体験していただくのもよし、です。

まずは あなたの中に 隠しもった 美しい音を 聴きに来てください。

鎚目をつける瞑想なんて、時間も我も 忘れる楽しさで おすすめです。


工房・道具レンタル込み 動きやすい服装でお越しください。

(材料費別途:銅や真鍮の小さなブローチやシルバー細リング1本なら 200円くらい〜)

単発制作は 2−3時間 2000円 / お席優先の毎月生徒さんは 月2回 3500円
はじめての方 体験の方は 工具の説明等から丁寧にします。3−4時間 3500円
結婚指輪等 アニバーサリーで特別なリングの手作りに挑戦したい方 ペアで10000円より
(内容により相談します、英数字で ことばの刻印もできます)


     こころ こえ こうげい atelier fika  尾道市向島内 o9o*6346*7683

 
atelier fika  c.0  t.0
2018 スタート

DSC_0466.JPG
尾道 しまなみ街道より
元気な太陽を!

今年も
よろしくお願い致します。

atelier fika  c.0  t.0
一段手をかけた世界

DSC_0627.JPG
手は愛を伝える!


うれしい9月のスタートです。

工房に集う皆さまの作品作りを
手伝いながら強く思うのが

つくづく、私は生徒さんたちの
作品への気持ち

 

命だわ〜、と(笑)


一回ひと作品、

楽しく軽やかに作ってきた生徒さんも
少しハードルを上げ!!


時間も手もかけた作品に挑戦することが
続きました。

 

DSC_0616.JPG
プックリした水晶に
白蝶貝がサンドイッチされた、
美しいハートの石。

どうしても爪留めして
大切な娘さんに贈りたい!という
温かい気持ちに私も頭をひねって…


美しいイヤリング、完成です。
DSC_0626.JPGお誕生日!おめでとうございます。

 



こちらも!selfiecamera_2017-09-12-15-35-45-169.jpg
長年大切にされていた
京都のイドラさんの一点ものの
天然石ビーズを
娘さんの12才のお祝いにあしらって…。


キャスティングしたパーツを
銀のスプーンとバターナイフに。
DSC_0587.JPG
アンティークな味わい、
手のぬくもりと
裏に素敵なメッセージの刻印も あるんです。

DSC_0634.JPG
今日は 丁寧に磨かれた すり出しリングも完成!

 

作品の完成とともに、
またまた、わいわい 嬉しいお茶会になりました。

DSC_0645.JPG
息子の同級生ママさんが
心を込めて取材しながら
手作りしている
Sima‐Simaさん。

 

島愛にワクワクしてくる素敵な冊子。


えいや!っと 掲載していただきました。

小さい工房だけど
まだまだ幸せな時間を広げられたら。。

私自身も技術を磨きながら、がんばります

 

DSC_0646.JPG
最近は↑こちらに掲載されたように
結婚指輪を作りにきてくれたことが嬉しかった。

 

「自分の幸せは自分で作ろう」って。

 


人を想いながらの ハッピーな作品作りも多く、


selfiecamera_2017-09-12-15-27-06-412.jpg
こちらは…
1〜2時間で軽やかに出来るピンキーリング。


手は愛を伝える!
料理でも、わらべうたでも、
彫金でも。

本当にそうですね。

 

 


DSC_0498.JPG

DSC_0494.JPG
同じ金槌を使っても
それぞれの手の想いがすてきです。
atelier fika  c.0  t.0
秋からのfika

DSC_0491.JPG
夏休みも
幾度か工房を開きました。

すてきな方が集まって手を動かす。

それぞれの持ち味やセンスが
魅力的に光るように
私も精進して、助ける存在になりたい。

私は石の作品にいくつかとりかかろうと。

DSC_0501.JPG
ラリマーという、
優しい石が工房に来ました。

DSC_0114.JPG
秋からの
工房オープン予定です。

9月
月 11 25
火 12 (×) 19 26
木 7 14 21(×)
土 9 ※土曜日はお試しです

10月
月 16 23 30
火 3 17 24
木 5 12 19

※10時半〜12時半 13時半〜15時半
Atelier fika
090+6346+7683

お席が少ないのでお早めにご予約を。
×の日はほぼ満席、ご相談下さい。

atelier fika  c.0  t.0
素案、提案


スプーン作り、
楽しんでもらえるかなぁ

 

板を切り出すところまでは

こちらで準備します。

ここまでが 実は まずまずの作業量なのですが・・・

 

 

5月14日、小さなスプーン作り体験のスタートは

このような状態から!!


1494398196210.jpg

 

用途ごとに 様々なかたち。

 

一番 気軽に体験できるかたちが


クラッカーにのせるときに
ジャムがスプーンに残らず、
しっかり塗れるもの

ゆず胡椒や少々のスパイスも。

 

そして、少し頑張りたい方には
母の日がテーマの一日なので
やっぱり最初の愛の一匙を思わせるミニスプーンの型も
準備してみました。 

1494397049975.jpg

 

ヨーグルトで 使い比べ。

いい湯だな…1494407508943.jpg

 

準備は…

1494397628504.jpg

板をローラーで伸ばしたりしてから

切り出します。

 

せっせ、せっせ。

 

頭が飽きてきて。

昨日は、

魚みたいなのとか、

ピーベリーの珈琲豆くっつけた くねくねのとか、


1494397583472.jpg
変てこなスプーンを
衝動的に作ったりしながら
私も楽しんで準備をしています。

 

・・・脱線脱線。

 

※他にいくつか、生徒さんが今までに自由な感性で作った

面白いスプーンも展示します。
 

日曜日は晴れるみたい!
はらっぱ日和だね。

原案、ひらめけば、まだ増えるかも。

好きな鎚目、つけてもらいます。

 

空に向かって
手の奏でるもの作りの音が
どんな風に響くか楽しみです。


fika


1494408060585.jpg

atelier fika  c.0  t.0
スプーン作りのワークショップ


小さなスプーン作りのワークショップをしてみる決心をしました。
のろのろ fikaが、何年ごしだろう(笑)やっとやっとで!!


素敵な素敵なアートクラフトマーケットに

出展させていただけることになりました。

2017年5月14日 母の日。
会場は 

向島の洋らんセンター。
心地よい風が通る
日頃から愛している場所で。
主催する方の想いに惹かれて。

生徒さんが試しに作ってみてくれたのですが

 

うんうん、楽しい。
母の日だし1492656757328.jpg
母の愛のひとつの原点ということで、


離乳食サイズで オリジナルデザインを考えてみました。

〜食に+αの愉しみを〜 ちいさなスプーンづくり


ジャムやスパイス、山葵や生姜、お塩など
食卓にちょこんと添えるスプーンを提案します。

鎚目をつけて
刻印を打って
かたちを整える

20分くらいで出来る
ワークショップを目指してます。


工房の生徒さんが主催しているマーケットという

嬉しいご縁もあり、 

わくわくと、特別にがんばってみています♪♪


1492657414986.jpg
基本的な形は
瓶の底に沿うように考えて
あとは長い短いの細いの…
選んでもらえれば、
と思います。

fika はじめて
外の世界へ。

 

 

今、糸鋸でせっせと切り出していますが、

幾つ準備できるかなぁ。

楽しんでいただけたら
嬉しいです。

まずは第一報まで。

はらっぱマーケット
また、続報をお届けします。


うー
どきどきする。

よろしくお願いいたします。

5/14は
はらっぱマーケットへ。

1492657708731.jpg

atelier fika  c.0  t.0
立春〜4月のfika

1489970198391.jpg

                                                  

真東からお日さまがのぼる日だよ!


と、外で朝ごはんにしました。

同じものでも
外の空気がごちそうになって
ごはんも 珈琲も 10倍は美味しい。

 

もぐもぐかみしめて 味わう。

1489970459417.jpg
息子の定位置は この桑の木。
立春の太陽に近いところへ。
 


 

++++++++++++++++

 

工房ではいろんなドラマが生まれていますが、

今月の一部・・・


1489970581562.jpg
四回にわけて
アマゾナイトのしずく型の石を
ペンダントに仕立てた生徒さん。

1489970689046.jpg
こつこつ、一つ一つのパーツを作って

ろう付けして。
1489970713052.jpg
完成!

1489999545241.jpg

     その前は、覆輪を作ってトルコ石をペンダントにされました。

     コツコツ作っていけば自分だけのお気に入りが出来ていくのですよね。

++++

 

教室内に転がっている簡単な見本をヒントにして
一回で、ワイワイ楽しく創作された皆様♪

心から作ることを愉しむ姿が本当に素敵で。

 

まぁるく切ろうとしたけど・・・

でも、結果 まんまるじゃない方が断然お洒落!

皆で大笑いしながらの時間。

1489970752543.jpg


1489970829933.jpg
銀杏のブローチはね
火のかけ方で
虹色の仕上げにしてみたらいかがでしょうかね?
一年中素敵に使えるね、と
そんな話をしながら

深い虹色に輝く仕上げにしました。

+++++++++++++

      

 ぴっかりんこなジュエリーを制作する方も。

              1489999473988.jpg
1489999499504.jpg

3月のオープン日
残りは23日木曜日です。

4月は
10日から毎週月、火、木で
オープンします。

1489970538243.jpg1489999180092.jpg

作業に余裕があれば、

すかさず珈琲タイムを楽しむfikaですが。

 

ほっと一息、こんな場所を新しく作りました。


 

atelier fika  c.0  t.0
2016年10月26日のつぶやき
16:59
no title https://t.co/cX1rzuXUZb #jugem_blog
atelier fika  c.0  t.0
| 1/6 | >>