yu+ru+ri 尾道便り。尾道水道にほど近い
彫金工房から
暮らしの徒然ごとを。
Atelier fika
尾道わらべうた伝承研究会 おのみちわらべ 主宰

CALENDAR  RECOMMEND  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK
CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS
無人島キャンプ
 
ほんの2週間前に初めて訪れた仙酔島。

美しい島にすっかり魅了されてしまい、


こどもたちも一緒に ゆっくりお散歩や山登りしたいなー、と思って
お泊りキャンプで訪れました。



夕景も絶景の島で、
時間を気にせず 温泉につかりながら
家族で夕焼け〜黄道光の世界にひたりました。

ちょうど新月だったので 
夜は暗黒の宇宙に満天の星空で吸い込まれそうでした。



無人島キャンプ、だなんて野性的な感じがしますが
至れりつくせり?で
テントの中になんとコタツと冷蔵庫と電球があったのです!

だから夜はコタツで鍋を囲んでビール飲んで ほかほか過ごしてしまいました。

ただ、夜回りタヌキのご一行様が夜中一時間おきに
テントにおいでになり、化かされそうでした。



車が入れない島なので 波の音の中で
五感を研ぎ澄まして 
山登りしたり
海を散歩したり






時計も携帯もOFFで 
それぞれ思いのまま過ごしました。







尾道  c.2  t.0
スポンサーサイト
-  c.0  t.0
Comment








うちも家族でこの日曜日に行きましたよ(*^^)v
いいですね〜仙酔島!
日常を忘れ、頭もからっぽにできる。
そしてエネルギー充電!みたいな・・・
うちも今度は泊りで行ってみたいと思いま〜す(^^)/
fikaさんの写真がまたいいですね〜(@_@)
posted by ことまり@rifura | 2011/03/08 8:22 PM |
同じ日に同じ場所を感じていたなんて
うれしいです〜!

ほんと ぽかーーーーーん、と出来る心地いい島ですね。

家族一緒に、いいですよねぇ。
こどもたちが あの五色岩のところで
ものすごくエネルギー充電しちゃって
ゲタゲタ笑い転げながら遊んでいて 
いい顔してたので 一緒にきてよかったなぁ、と思いました。

私は山の精気を胸いっぱいにいただいた感じ

ここから、は子供NGなので、
国民宿舎もよさそうですよね。
キャンプだとタヌキさまたちとお友達になれますよぉー・・・

posted by fika | 2011/03/09 5:39 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://onomichi-fika.jugem.jp/trackback/156
<< NEW | TOP | OLD>>