yu+ru+ri 尾道便り。尾道水道にほど近い
彫金工房から
暮らしの徒然ごとを。

CALENDAR  RECOMMEND  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK
CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS
はるのめぐみ

1491869300808.jpg
尾道 さくらの花盛り

島を一周しながらお花見しよう♪って、
家族で自転車をこいで。 4時間こいで。

 

 レンギョウの道。1491873255650.jpg

 

1491873300541.jpg

                  はるのうみべ


ひとまわりしたけど。

なーんだ。

小さい頃から馴染みの近所の公園の
さくらのトンネルに戻った。

 

もうすぐ公園は工事が入るみたいですが。

1491869660390.jpg
雨に花冷え、木の芽時。
こころも からだも 定まりにくいね

 

家でも工房でもそんな話になる。

しょせん人間
生きてればごみはもらうし 垢は出るし。
点検しながら
有り難い雨に洗い流されて
光の結界を結んで旅立とう。

 

大地の恵み、足元にヒントが・・・

 

春の友だち。野草3兄弟。

よもぎにハコベに からすのえんどう。

この時期、1491872339463.jpg

やっぱり助けてくれるのは
野草だ!
ありがたやありがたや。

醤油あらいのカラスノエンドウのおひたし
ご飯のおともの土筆や
よもぎだんごー

美味しく命をいただいてます。

 

よもぎ団子作りは 毎年、すっかり息子の仕事。
”お母さんが風邪ひいたら
よもぎだんごたべさしてあげるよ!

そしたら元気になるよ。はるのにおいがするよ”

小さい頃から、蓬が大好きらしい。

 



野草みたいにありたい。

私はあなたを利用するために存在するんじゃない。
生かすためにここにいます。

あなたが 私によって
より輝けるならば 嬉しい。
 

 


さ、また糸鋸作業に戻ろう。

-  c.0  t.0
スポンサーサイト
-  c.0  t.0
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://onomichi-fika.jugem.jp/trackback/549
<< NEW | TOP | OLD>>