yu+ru+ri 尾道便り。尾道水道にほど近い
彫金工房から
暮らしの徒然ごとを。

atelier fika
尾道わらべうた伝承研究会 おのみちわらべ 主宰

「こえ」「ことば」を なりわいとも しています。

CALENDAR  RECOMMEND  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK
CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0
今日の向島 雑感。

事件や災害が隣り合わせであることを思い知らされたこと。

外で遊べないことで、頭をかすめた原発の事故のこと。

頭上に飛び続けるヘリコプターの音に沖縄を重ねた瞬間。

 

これで すべてがわかったようなことは到底言えないけれど

世界の中には 常に警戒態勢の緊張感を強いられながら

子どもたちが育っている場所があるのだということにも

気持ちを重ねるような出来事でした。

 

平和な島の 本当の平和を考えました。

光と闇の統合です。

いや、何か、少しの勇気で 闇がものすごい光に変わるような。

 

向島でそんな陰陽が統合して、私たちの心に

大きな種をまいてくれたのだから、

これを受けて進んでいけばいいと思いました。

 

不安…驚き…恐怖…の最初の1日

迷惑…怒り…疲れ…の1週間目

心配…疑問…寄り添い…の2週間目

慣れ…悟り…安堵 3週間。

 

特殊な状況におかれ 

様々な感情の学びを潜り抜けたような3週間でした。

 

全国の友人や家族から、よかったね、とラインやメールを戴いて

ご心配ありがとうございます、です。

様々な支えや声の掛け合い、助け合いに感謝です。

なんだか、私も ぼぉーっとしていて沢山フォローして頂きました。

 

鍵を開けっ放しにしがちな島でしたが、突如 防犯意識が高まりました。

 

ばったり会ったらどうする?? なんかさ、まずは話を聴きたいよね

辛かっこととか・・・あったかいもの、食べたかろう。

そんな境地にまで達した会話が日常に。

 

丁度 今、中学校の部活のお迎えに行ったときに

逮捕のニュースをききました。

 

満月に荒神さま 荒神小学校でねぇ。

尾道の龍のお導きか(笑)龍を磨くたつまさん。

 

向島の私たちも 磨かれたか。

 

学校の見守りで立って下さっていた刑務官の方と

「果てしないですね、、」と言葉を交わした直後でした。

 

刑務官の方もほっとされて 

やっと「どちらからですか」と私的な質問を投げかけましたら

三重県からだそう。

「しまなみ海道、いいところですね、今度は旅で来ますね。」と。

 

たつまくん(と、中学生たちが呼んでいた)が

脱ぎ捨てた靴が落ちていた 学校前の帰路、

 

娘と自転車を押して歩いていたら、普段お話したことのなかった

近所のお父さん、お母さんが話しかけて こられました。

 

近所のおとうさん

「あんたんとこは、お子さんがいるから、心配だったじゃろ

 わしんとこは、年寄りばっかりじゃけぇ、なんもこわいことなかったけどな。

 これからは 近所の若いもんたちと もっと交流していかにゃ、ならんな」

そういいながら、きゅうりと なすと ごぼうの苗を沢山分けて下さいました。

 

近所のおばあちゃま

「一人暮らしだもんで、ずっと、外に出られんかったんよ、やっと

 花の手入れが出来る。夜が近づくとな、こわくてこわくて、

 しょうもなかった」と。

 

ほどける心が 町を飛び交ったような 瞬間でした。

 

人が 安心して、心を通わせること。

緑はこんなにまぶしかったんだなぁ、と思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

尾道  c.0  t.0
スポンサーサイト
-  c.0  t.0
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://onomichi-fika.jugem.jp/trackback/565
<< NEW | TOP | OLD>>