yu+ru+ri 尾道便り。尾道水道にほど近い
彫金工房から
暮らしの徒然ごとを。

atelier fika
尾道わらべうた伝承研究会 おのみちわらべ 主宰

「こえ」「ことば」を なりわいとも しています。

CALENDAR  RECOMMEND  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK
CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0
西日本豪雨断水6日目尾道

断水六日目。

 

atelier fika 〜小さな飲み水給水所&お茶の場として臨時オープンです。


朝6時、広島の元気の印の赤い帽子をかぶり
小学生の息子はパパと 給水ボランティアに出かけていきました。

DSC_2028~2.JPG
昨日息子とボランティア登録へ出かけた際、
地元強豪高校ラグビー部の方々もボランティア登録中!
こりゃ、最強の力持ち助っ人だわ!

 

 

豪雨の少しあと、泥の河となっていた尾道水道。
DSC_1988.JPG
西日本豪雨
その被害の大きさに 言葉をなくして茫然としてしまいます。

辛い思いをされている方
不眠不休で復旧に当たられている方、命を預かる職の方…。
様々な方の思いの中で今が 刻一刻と進んでいます。

fikaは丘のうえにあり、被害はなく
少し心配した崖崩れなどもなく 断水以外は大丈夫です。

小、中学校も夫の会社も 一週間休みとなりました。
区長さん地域役員さん 消防団の方はじめ、当初より
動いてくださっている方の お疲れも極限です。

新たな若い力で少しでも疲れが分散すれば、と思います。

我が家は 炊事とトイレに極限に水を使わない作戦決行中です。

記録のように 思いつく限りの、また教えて頂いた知恵で。

DSC_1993.JPG

お皿はラップをかけて使用。

まな板も汚さぬよう、新聞紙の上にオーブンペーパーで。

牛蒡のささがきもあまりお水使わないよう・・

お魚お肉は衛生上切れていない状態で売っているので

ビニールを敷いて、またビニール袋ないでもみこんで調理。

 

トイレをあまり使いたくないからと、水分をひかえたらクラッとしたので

熱中症対策を優先してきちんと補給すること。



隣町の祖母よりお風呂と洗濯とお水配給でお世話いただいている分

多目に浄水器を通した水を 分けてもらい
近隣にすむ飲み水に困る数人の方や、工房の生徒さん、近所の方に
できる限りお水をお渡ししながら なんとかやりくりしています。


DSC_2017.JPG

普段なかなか会えない友人も会社が休みになった、と子どもたちを連れて

水汲みがてらお寄りくださいました。

小さな炊き出し。親子丼。

 

しんどいこんな時でも子どもたち同士は無邪気で、

この一瞬も何か不思議な温かな思い出のひとつになるのかも、と思いました

 

 

息子は水のタンクをもって
近所をピンポーンと押しかけて
水、必要ありませんか?と
回ったらしく おせっかいぶりに びっくりしましたが

DSC_2023.JPG
喜んでいただけたおうちもあったようです。

fika 給水所は 息子が管理しています。


そんな気持ちがあるなら、と地域のボランティアに手をあげました。

小学生がどれだけ役に立てるか、

受け入れ側もずいぶん考えていただいたようですが、

何より 未来をいきる子どもたちにも経験として携わって欲しい、

と、受け入れてくださいました。感謝です。

Fotor_153135359040142.jpg

水と人間の関係を改めて考え直しています。


毎日福山の実家と往復しているので、

割と新鮮な浄水器を通したお水があります。

島の端ですが、ある分はみんなで分けていきますから

ご連絡の上、お立ち寄りください。

 

atelier fika 〜18日まで臨時休業ですが、

本日12日は いつもお越しくださっている生徒さんお2人、

手を動かしに来たい!とオープンです。

緊急事態でお二人ともあくせく動き続けて6日間。

一息安らげば、と思います。お茶だけでもどうぞ。

 

今日は急きょ、向島にオープン予定が延期になった

かきごおりやさんのみかんちゃんが 我が家に

かき氷を50食運んで下さるので、

子どもたちを呼んで3時くらいからみんなで食べます。

DSC_1996.JPG

 


 

尾道  c.0  t.0
スポンサーサイト
-  c.0  t.0
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://onomichi-fika.jugem.jp/trackback/567
<< NEW | TOP | OLD>>