yu+ru+ri 尾道便り。尾道水道にほど近い
彫金工房から
暮らしの徒然ごとを。

atelier fika
尾道わらべうた伝承研究会 おのみちわらべ 主宰

「こえ」「ことば」を なりわいとも しています。

CALENDAR  RECOMMEND  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK
CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0
北の大地へ
北の大地の原風景を思う

北海道の彫金の師匠と
号泣しながら話しました。

阿寒だったよね
ココペリというのギャラリー

私は森で迷子になりすぎて
車のガソリンも尽きそうで

先生は ギャラリーの椅子に
一人で 森の妖精みたいに
ぽつんと座ってて。

ある日突然会って
それが人生を変えた。

森だった。

私の彫金には北の広大な大地と空と
阿寒の森がはらんでいます。

先生の声を聞いたら
涙があふれてあふれて
止めどなく。久しぶりに、

まさかこんなに泣くとは
思わなかったのですが

北の人々と星野道夫さんに導かれて
人生の生まれ直しをした
北海道の子。

大切な北の人の命と共に
工房に座ります。

昨夕はアーサービナードさんの
お話をききました。

実はここへ向かうのも
逃げているものの蓋を開ける
新たな気持ちでした。

表層で知っているふりと
身体ごとでわかっていることと

それはパフォーマンスなのか
真心なのか

そんなのジャッジしなくたって
全部ココで感じてる。

この星のかなしみ
本音
戦争のなぞ
口のない死者、どくろからのメッセージ
他者を捨て、生き続けること
種、ということ。

一回立ち止まって

それが 何なのか
どうしてなのか
自分の感性で腑に落ちるまで調べる。

底まで考えろ。
気付かないふりをして甘んじると
誰かの都合で無駄に忙しくさせられるよ

気づいたら伝えよう

今ある命を どう つかいますか。

泣きつかれてしまった。

気が張っていて気付かぬ
疲れは 後からきてしまいますから。

一瞬でも休めるチャンスに
エネルギーを得てください。

  c.0  t.0
スポンサーサイト
-  c.0  t.0
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://onomichi-fika.jugem.jp/trackback/568
<< NEW | TOP | OLD>>